2018年11月12日 ライター:

ロックンロールバンド『THE★歌謡ROCKERS』が奈良初上陸

「THE★歌謡ROCKERS(ロッカーズ)」というバンドをご存知? 懐かしの昭和歌謡を、ノリの良いごきげんなロックンロールで演奏する注目の4人組バンドだ。去る11月9日に、大和郡山市のカフェプラチナにて、奈良県初ライブが行われたので行ってきた。

メンバーは、80年代に男女5人組で一世を風靡したバービーボーイズのベーシストで、その後浜崎あゆみのサポートも務めた「エンリケ」さんを筆頭に、ギターにはアンルイスのサポートを務める八重樫浩さん、ドラムスにはくずや山口智充をサポートした庄田“SHOW”浩さん。そしてボーカルは紅一点、諷花さんの4人。2017年に結成以降、じわりじわりと人気に火が付いている。現在全国各地のツアー中で、今回初めて奈良の地を訪れた。

 ライブ当日は、店舗の駐車場は車で満杯で、店内も約50人ほどの観客ですしづめ状態。熱気あふれる雰囲気の中、メンバーたちは、和田アキ子や山口百恵、RCサクセションなどの昭和の名曲やオリジナル曲を披露した。ドラムとベースの屋台骨がしっかり支え、その上をエッジの効いたギターサウンドと、女性のキレのあるボーカルが走り、4つの音が渾然一体となって会場内を包み込み、観客を魅了した。

「奈良の皆さん、本当に最高!ありがとう、また来ます!」とメンバーたち。観客たちと再会を誓い合い、楽しい宴は幕を閉じた。

【THE★歌謡ROCKERSの情報は公式Facebookでチェック!】

https://www.facebook.com/kayohrock/


  • 星降る夜に出かけよう。イルミネーション2019
  • クリスマスケーキ2019
  • 冬グルメ2019
  • narakko・奈良っこイベント掲載希望
  • イベント掲載登録フォーム
  • yomiっこ10月号、蕎麦特集。蕎麦をたぐり酒をたしなむ!
  • 蕎麦をたぐり酒をたしなむ!旬蕎麦
  • 西の京病院、メディカル最前線。カラダとこころ一体の機能回復でQOL(日常生活の質)向上。リハビリテーションセンター。奈良市の医療法人。脳血管障害・運動器疾患障害・呼吸器障害の方々の治療を行っていますが、障害名は同じでも個々の身体状況と必要な動作は異なるので、一人ひとりに即した療法を、医師・看護士、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士らが、センター全体で把握しチームプレーで提供しています。リハビリや運動に欠かせないモチベーション(意欲)を持続するためには達成感が大切です。そのために、運動がうまくできたことや運動の効果を実感(成功体験)してもらえるように声掛けしています。取材協力/医療法人康仁会 西の京病院 TEL.0742-35-1122(メディカルプラザ薬師西の京事務局)奈良市六条町102-1
  • 医療法人 康仁会 西の京病院 メディカル最前線! vol.18