2019年08月25日 ライター:

地域に開かれ、垣根の低い場所。 社会性を大事にした温かいケア/桜の樹

認知症、専門職とのつながりは初期に

 認知症は、特別な病気ではなく誰もがかかるもの。地域の人にきちんと話して理解を求めることで、ごみ出しルールや回覧板などトラブルを回避できることもあります。

 物忘れには、①老化に伴うもの ②老人性うつ ③認知症 があり、①は、年相応の正常範囲です。間違えやすいのは、②の老人性うつで、物忘れや失敗に対する自覚があり、できていたことができなくなることに対して自分を責め悲観的になる症状。認知症は忘れたことなどに自覚がなく、周囲の人の目や反応でそれとなく感じます。

 短期の記憶があるかどうかとか、日常生活での困り事がないかどうかが判断の基準になり、家族が調べる方法もあります。 ただ、①も5年間、何の対処もしない場合、約半数が認知症に移行するというデータも。運動やコミュニケーション(人と関わること)、食事など、規則的な生活が大切です。

 認知症は、症状が重度になってからではなく、症状が出始めたときに、地域の介護事業所や包括支援センターなどを通じて専門職につながることが大切です。家族にしか(感情が入るからこそ)できないこと、専門職にしか(感情が入らないからこそ)できないことがあるので、早めに関わることで症状の改善や進行を遅らせることも可能です。科学的根拠に基づいたチームケアを目指して、日々奮闘中です。(有限会社 ナイスケアサポート/代表 井尻祥子さん(認知症看護認定看護師))

地域の人も一緒に 絵手紙を手習い

地域に開かれ、垣根の低い場所。
社会性を大事にした温かいケア  

介護する側・受ける側ではなく“人と人”としての関係を重んじ、利用者の尊厳を配慮するケアを徹底。適切な「自立支援」サポートと地域社会との交流など、社会性を保てる居心地よい環境を目指す。

  • 【Café桜並木】 
  • 水・土曜 14:00-17:00
  • 月1回水曜は絵手紙や苔玉教室も
  • 【フリーマーケット 桜並木】
  • 月1回(水曜)
  • 9/7(土)19:00頃〜 月明かりコンサート 茉莉那さんライブ

見学随時・試食は要予約

「自分の作品を見てニコッとしていただくのが目的です。リハビリを兼ねて無心で楽しんでもらえれば。私自身の修業にもなっているんですよ」

市村公子さん
(3~4年前まで同施設のケアマネ。定年後は、得意分野を活かしたボランティアをと苔玉づくりや絵手紙の指導。)

桜の樹

有限会社 ナイスケアサポート

  • サービス付き高齢者住宅
  • 利用条件:要介65歳以上・自立〜要介護5・終身
  • TEL  : 0742-52-6399
  • 住所  : 奈良市中山町1324-1
  • 入居時費用:205,500円(家賃3か月分)
  • 月額利用料:家賃68,000円〜 共益費10,000円 食費54,000円 その他費用38,000円〜 別途:介護保険自己負担分
  • 居室数(広さ)/開設年 10室(18.00㎡)重量鉄骨2階部分/H25
  • 居室付帯設備:洗面、トイレ、クローゼット、緊急コール
  • https://www.nicecare-support.com/
  • 付属施設:定期巡回随時対応型訪問介護看護、居宅介護支援事業所、短期滞在サービス「桜stay」、  地域密着型デイサービス

*yomiっこ2019年9月号掲載の情報です


  • 御即位記念「第71回 正倉院展」ガイド
  • 医療法人康仁会 西の京病院直営、サービス付き高齢者向け住宅、メビウスまほろばデイサービスセンター (まほろば学園)。授業スタイルのレクリエーションが人気! 楽しみながら脳活、コミュニケーション
  • 医療法人康仁会 西の京病院直営 メビウスまほろばデイサービスセンター(まほろば学園)
  • 人生100年時代 老後の不安5
  • summer-gourmet2019、奈良のおすすめグルメ2019。
  • アツさを忘れて舌鼓♪ 夏グルメ2019
  • 医療法人康仁会 西の京病院。変形性膝関節症に朗報! 膝軟骨の再生医療。
  • 医療法人 康仁会 西の京病院 メディカル最前線! vol.17
  • narakko・奈良っこイベント掲載希望
  • イベント掲載登録フォーム