2019年、イベント、奈良県、大和高田市、ホール、6月、観劇、大和高田さざんかホール、人形劇団クラルテ、11ぴきのねことへんなねこ。

2019年05月10日 ライター:

大和高田さざんかホール/11ぴきのねことへんなねこ

人形劇団クラルテ

「11ぴきのねことへんなねこ」

【ものがたり】
11ぴきのねこが魚釣りをしているところに、黒い長靴をはいてボロボロの傘をさした水玉模様のへんなねこが通りかかりました。ねこたちはは気になって気になって仕方ありません。後をつけてみると、どうやら家が壊れて困っているようです。

11ぴきは「おもしろそう!」と一緒に修理してあげることにしました。 ところが、家だと思っていたものは実は宇宙船で、へんなねこは星の世界から来た“宇宙ねこ”だといいます。宇宙船は直り、へんなねこは水玉模様をピカピカ光らせて喜びました。「あしたのよる、そらにこぐま座がかがやいたら、さよならね」それを聞いて11ぴきのねこは寂しくなりますが、宇宙旅行をしてみたいと、こっそり宇宙船に乗り込みます――。

人形劇団クラルテがお届けする大人気シリーズ、「11ぴきのねこ」。今回は「宇宙ねこ」が登場!?
コミカルなストーリーをお楽しみに!


  • 開催日時: 6月23日(日)開場13:30 開演14:00
  • 会場  : 大和高田さざんかホール 大ホール
  • 住所  : 大和高田市本郷町6-36
  • 料金  : 2,000円(当日500円UP)
  • 主催  : 大和高田市教育委員会、人形劇団クラルテ
  • 問い合わせ : 0745-53-8200
  • イベント詳細HPはコチラ



  • narakko・奈良っこイベント掲載希望
  • イベント掲載登録フォーム
  • yomiっこ10月号、蕎麦特集。蕎麦をたぐり酒をたしなむ!
  • 蕎麦をたぐり酒をたしなむ!旬蕎麦
  • 西の京病院、メディカル最前線。カラダとこころ一体の機能回復でQOL(日常生活の質)向上。リハビリテーションセンター。奈良市の医療法人。脳血管障害・運動器疾患障害・呼吸器障害の方々の治療を行っていますが、障害名は同じでも個々の身体状況と必要な動作は異なるので、一人ひとりに即した療法を、医師・看護士、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士らが、センター全体で把握しチームプレーで提供しています。リハビリや運動に欠かせないモチベーション(意欲)を持続するためには達成感が大切です。そのために、運動がうまくできたことや運動の効果を実感(成功体験)してもらえるように声掛けしています。取材協力/医療法人康仁会 西の京病院 TEL.0742-35-1122(メディカルプラザ薬師西の京事務局)奈良市六条町102-1
  • 医療法人 康仁会 西の京病院 メディカル最前線! vol.18
  • 奈良っこ 味覚狩り
  • おいしい!楽しい!秋の味覚狩り
  • 御即位記念「第71回 正倉院展」ガイド
  • 医療法人康仁会 西の京病院直営、サービス付き高齢者向け住宅、メビウスまほろばデイサービスセンター (まほろば学園)。授業スタイルのレクリエーションが人気! 楽しみながら脳活、コミュニケーション
  • 医療法人康仁会 西の京病院直営 メビウスまほろばデイサービスセンター(まほろば学園)