アルカイック建築設計事務所

2019年04月25日 ライター:

アルカイック建築設計事務所(奈良市)ダイニングキッチンでの団欒時間が倍増!


アルカイック建築設計事務所
スタディーコーナー/筆記用具など小物が入って 重宝なチャーチチェア

幼少の頃からシルバニアファミリーが好きで、いつかフランスの田舎の一軒家みたいな家に住みたいと思っていたパーソナルトレーナーのAiさん。学生の頃から憧れていた設計事務所と一緒にリノベーションに着手した。  


シンクに立つとサンルームやリビングまで見通せる。 コンロを振り向くほうが横移動より楽で早い

サンルームの増設を手はじめに、I型キッチンをアイランド型にし、2階の模様替え、主宰するヨガ・ピラティス個人レッスンスタジオ増築など順々に手を加えた。「こんなふうにしたいんだけど」とつぶやくだけで、Aiさんの意が汲まれた。今春中3になる長女と中1になる長男は、宿題をシンクの向かいでするので、炊事しながら子どもの話を聞いたり、ダイニングテーブルのご主人と話したりする。「シンクに向かっている時間は意外と長く、家族の会話がすごく増えましたね」と。  


サンルーム


プライベートレッスンスタジオ 「unsourire(アンスリール/笑顔)」

また、住みながらの改築工事で、職人さんたちの一生懸命な姿がつぶさに見え、家を皆で創り上げた感で、家への愛着がより強いそうだ。


T邸(木津川市)築16年
【設計・施工】アルカイック建築設計事務所
【施主】T夫妻、長女(中3)、長男(中1)、猫(スコティッシュフォールド)

【アルカイック建築設計事務所】の詳細情報はコチラ


*yomiっこ2019年5月号掲載の情報です


  • narakko・奈良っこイベント掲載希望
  • イベント掲載登録フォーム
  • yomiっこ10月号、蕎麦特集。蕎麦をたぐり酒をたしなむ!
  • 蕎麦をたぐり酒をたしなむ!旬蕎麦
  • 西の京病院、メディカル最前線。カラダとこころ一体の機能回復でQOL(日常生活の質)向上。リハビリテーションセンター。奈良市の医療法人。脳血管障害・運動器疾患障害・呼吸器障害の方々の治療を行っていますが、障害名は同じでも個々の身体状況と必要な動作は異なるので、一人ひとりに即した療法を、医師・看護士、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士らが、センター全体で把握しチームプレーで提供しています。リハビリや運動に欠かせないモチベーション(意欲)を持続するためには達成感が大切です。そのために、運動がうまくできたことや運動の効果を実感(成功体験)してもらえるように声掛けしています。取材協力/医療法人康仁会 西の京病院 TEL.0742-35-1122(メディカルプラザ薬師西の京事務局)奈良市六条町102-1
  • 医療法人 康仁会 西の京病院 メディカル最前線! vol.18
  • 奈良っこ 味覚狩り
  • おいしい!楽しい!秋の味覚狩り
  • 御即位記念「第71回 正倉院展」ガイド
  • 医療法人康仁会 西の京病院直営、サービス付き高齢者向け住宅、メビウスまほろばデイサービスセンター (まほろば学園)。授業スタイルのレクリエーションが人気! 楽しみながら脳活、コミュニケーション
  • 医療法人康仁会 西の京病院直営 メビウスまほろばデイサービスセンター(まほろば学園)