2018年、イベント、奈良県、明日香村、10月、11月、12月、アート、美術館、資料館、博物館、万葉文化館、クレパス画名作展。

2018年10月17日 ライター:

奈良県立万葉文化館/特別展『クレパス画名作展』

2018年、イベント、奈良県、明日香村、10月、11月、12月、アート、美術館、資料館、博物館、万葉文化館、クレパス画名作展。

特別展

『クレパス画名作展』

このたび、奈良県立万葉文化館では特別展「クレパス画名作展」を開催します。

クレパスは大正14年(1925)に桜クレィヨン商会(現サクラクレパス)が開発した日本生まれの画材です。

幼児教育や学校教育に取り入れられる形で全国に普及したため、子ども向けという印象を持たれがちですが、実際には多様な表現が可能な画材でもあります。

サクラアートミュージアムには、著名が画家が描いたクレパス作品が収蔵されています。

それらの作品からは、伸びやかな線描や厚く塗りこめた重厚な色面、あるいは写実表現や抽象表現などクレパスという画材の持つ豊かな可能性が見てとれます。

本展覧会では、サクラアートミュージアム所蔵のクレパス画作品から130点を展示します。

本展を通して、クレパスという画材の魅力を感じていただければ幸いです。


  • 開催日時: 10月6日(土)~12月16日(日) 10:00~17:30(入館は17時まで)
  • 会場  : 奈良県立万葉文化館
  • 住所  : 高市郡明日香村飛鳥10
  • 定休日 : 月曜(祝日の場合は翌平日)
  • 料金  : 一般800円、高大生500円、中学生以下無料
  • 主催  : 奈良県立万葉文化館、産経新聞社
  • 問い合わせ : 0744-54-1850



  • イベント詳細HPはコチラ



  • narakko・奈良っこイベント掲載希望
  • イベント掲載登録フォーム
  • yomiっこ10月号、蕎麦特集。蕎麦をたぐり酒をたしなむ!
  • 蕎麦をたぐり酒をたしなむ!旬蕎麦
  • 西の京病院、メディカル最前線。カラダとこころ一体の機能回復でQOL(日常生活の質)向上。リハビリテーションセンター。奈良市の医療法人。脳血管障害・運動器疾患障害・呼吸器障害の方々の治療を行っていますが、障害名は同じでも個々の身体状況と必要な動作は異なるので、一人ひとりに即した療法を、医師・看護士、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士らが、センター全体で把握しチームプレーで提供しています。リハビリや運動に欠かせないモチベーション(意欲)を持続するためには達成感が大切です。そのために、運動がうまくできたことや運動の効果を実感(成功体験)してもらえるように声掛けしています。取材協力/医療法人康仁会 西の京病院 TEL.0742-35-1122(メディカルプラザ薬師西の京事務局)奈良市六条町102-1
  • 医療法人 康仁会 西の京病院 メディカル最前線! vol.18
  • 奈良っこ 味覚狩り
  • おいしい!楽しい!秋の味覚狩り
  • 御即位記念「第71回 正倉院展」ガイド
  • 医療法人康仁会 西の京病院直営、サービス付き高齢者向け住宅、メビウスまほろばデイサービスセンター (まほろば学園)。授業スタイルのレクリエーションが人気! 楽しみながら脳活、コミュニケーション
  • 医療法人康仁会 西の京病院直営 メビウスまほろばデイサービスセンター(まほろば学園)