2018年、イベント、奈良県、宇陀市、参加型イベント、体験、花火、伊那佐『灯』Mate、芳野川。

2018年09月07日 ライター:

宇陀市 芳野川/伊那佐『灯』Mate 2018 ~東南風にゆらぐ灯は感謝と希望~

伊那佐『灯』Mate 2018

~東南風にゆらぐ灯は感謝と希望~

日時

9月23日(日・祝)

17:00~20:00(雨天時は24日に順延)

会場

宇陀市榛原比布(旧伊那佐郵便局「伊那佐郵人」前の芳野川

内容

会場には、予め用意された300本の竹灯篭が灯され、ローソクの炎が煌めきます。その中で、ひとりひとりの思いが描かれた450個の流し灯篭が、過去から現在へと時代を流れ、人の手によって未来へと送られます。

芳野川の水面に漂う淡い光が、幻想的な風景を醸し出します。

当日は流し灯篭の製作キットも販売され、絵付けをして流していただくこともできます。

(写真は2017年の伊那佐「灯」Mateの様子)

《内容》

宇陀市のウッピーと遊ぼう(記念撮影ほか)

お楽しみ抽選会

未来への『灯』送り ほか

料金

見学は無料

問い合わせ

伊那佐地区まちづくり協議会・奥田

090-4498-7280

備考

駐車場あり(台数制限あり)

主催

伊那佐地区まちづくり協議会


  • 星降る夜に出かけよう。イルミネーション2019
  • クリスマスケーキ2019
  • 冬グルメ2019
  • narakko・奈良っこイベント掲載希望
  • イベント掲載登録フォーム
  • yomiっこ10月号、蕎麦特集。蕎麦をたぐり酒をたしなむ!
  • 蕎麦をたぐり酒をたしなむ!旬蕎麦
  • 西の京病院、メディカル最前線。カラダとこころ一体の機能回復でQOL(日常生活の質)向上。リハビリテーションセンター。奈良市の医療法人。脳血管障害・運動器疾患障害・呼吸器障害の方々の治療を行っていますが、障害名は同じでも個々の身体状況と必要な動作は異なるので、一人ひとりに即した療法を、医師・看護士、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士らが、センター全体で把握しチームプレーで提供しています。リハビリや運動に欠かせないモチベーション(意欲)を持続するためには達成感が大切です。そのために、運動がうまくできたことや運動の効果を実感(成功体験)してもらえるように声掛けしています。取材協力/医療法人康仁会 西の京病院 TEL.0742-35-1122(メディカルプラザ薬師西の京事務局)奈良市六条町102-1
  • 医療法人 康仁会 西の京病院 メディカル最前線! vol.18