2018年08月04日 ライター:

奈良県橿原文化会館/【アムネスティ講演会】 「戦争のルール」について考える~非戦闘員はなぜ守られねばならないか~

【アムネスティ講演会】

「戦争のルール」について考える

~非戦闘員はなぜ守られねばならないか~

日時

8月25日(土)13:30~15:30

会場

奈良県橿原文化会館 第1会議室

内容

複雑で多面性を持つ戦争について、一歩踏み込んで考える講演会を企画しました。多様な意見をお持ちの方々の参加を期待しています。

【講師】

柳澤有吾さん (奈良女子大学 文学部 教授) 

【講演概要】

 「テロとの戦い」が「善と悪との戦い」と称されたように、武力紛争や軍事介入が道徳的な色彩を強めるなか、「正しい戦争」の条件(戦争のルール)を問う正戦論があらためて注目を集めています。今回は、正戦論の内容を概観するとともに、とくに「非戦闘員保護の原則」に焦点を合わせて、その今日的な課題について考えてみたいと思います。

料金

500円(資料代)

TEL

浜田

080-3769-1879

住所

橿原市北八木町3丁目65-5

交通

近鉄大和八木駅下車、徒歩3分

主催

《公社》アムネスティ・インターナショナル日本 奈良グループ


  • 星降る夜に出かけよう。イルミネーション2019
  • クリスマスケーキ2019
  • 冬グルメ2019
  • narakko・奈良っこイベント掲載希望
  • イベント掲載登録フォーム
  • yomiっこ10月号、蕎麦特集。蕎麦をたぐり酒をたしなむ!
  • 蕎麦をたぐり酒をたしなむ!旬蕎麦
  • 西の京病院、メディカル最前線。カラダとこころ一体の機能回復でQOL(日常生活の質)向上。リハビリテーションセンター。奈良市の医療法人。脳血管障害・運動器疾患障害・呼吸器障害の方々の治療を行っていますが、障害名は同じでも個々の身体状況と必要な動作は異なるので、一人ひとりに即した療法を、医師・看護士、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士らが、センター全体で把握しチームプレーで提供しています。リハビリや運動に欠かせないモチベーション(意欲)を持続するためには達成感が大切です。そのために、運動がうまくできたことや運動の効果を実感(成功体験)してもらえるように声掛けしています。取材協力/医療法人康仁会 西の京病院 TEL.0742-35-1122(メディカルプラザ薬師西の京事務局)奈良市六条町102-1
  • 医療法人 康仁会 西の京病院 メディカル最前線! vol.18