2018年07月24日 ライター:

神戸ゆかりの美術館/エヴァンゲリオン展

エヴァンゲリオン展

日時

7月21日(土)~9月23日(月・祝)

会場

神戸ゆかりの美術館

内容

 大ヒットアニメ「エヴァンゲリオン」の魅力を解き明かす、本格的な作品展です。

「エヴァンゲリオン」は、1995年にテレビシリーズの放映が始まり、2007年からは長編アニメーション映画「ヱヴァンゲリオン新劇場版」シリーズがスタート、新たなファンを獲得しました。

 第1部「序」、第2部「破」に続き、2012年に公開された「Q」では、さらに進化した映像表現とファンの予想を超えるストーリーが話題となり、最終的に動員380万人、興収52憶円を超す記録的なヒットとなりました。

 総監督の庵野秀明氏および制作会社のカラーが監修する本展では、「新劇場版」シリーズ最新作を含む貴重な生原画や設定資料約300点を初公開。碇シンジや綾波レイら人気キャラクターや、壮大なスケールの物語を鮮やかに振り返ります。

料金

一般1,000円、大学生500円、高校生以下無料

休館日

月(9/17、24は開館)

TEL

078-858-1520

住所

神戸市東灘区向洋町2-9-1(六甲アイランド)

主催

神戸ゆかりの美術館、神戸新聞社、朝日新聞社


  • 奈良っこ、ママン、奈良、ケーキ、クリスマス、クリスマスケーキ
  • Xmas Cake 2018【前編】
  • 奈良っこ、冬グルメ、奈良、忘年会、新年会。
  • 冬グルメ【前編】
  • 秋、蕎麦、奈良。
  • 本気の秋蕎麦
  • 一陽館、漢方、奈良、漢方の一陽館薬房。
  • WEB連載~もっと知りたい漢方のこと~ 第1回『はじめての漢方相談<前編>』
  • 梅雨を吹っ飛ばせ 奈良の元気になるカレー!
  • Curry&Cafe 105