2018年05月16日 ライター:

おおつかクリニック

免疫低下・自律神経の乱れに注意

梅雨の時期は、湿度・気圧変化に伴う免疫系の機能低下による気管支炎・胃腸炎、自律神経系の不調に起因する睡眠障害などの症状が多くなります。体調が悪くなくても油断せず、規則正しい生活、十分な睡眠、バランスの良い食事、ウォーキング等の軽い運動を心がけましょう。

大塚 博之

院長

*yomiっこ2018年6月号に掲載の情報です


おおつかクリニック

  • WEBSITE

  • MAP

おおつかクリニック

生駒市北新町10−36

9:00〜12:30 16:00〜19:00

土曜午後休診、日祝日

あり

TEL:0743-73-1070

おおつかクリニック

  • yomiっこ10月号、蕎麦特集。蕎麦をたぐり酒をたしなむ!
  • 蕎麦をたぐり酒をたしなむ!旬蕎麦
  • 奈良っこ 味覚狩り
  • おいしい!楽しい!秋の味覚狩り
  • 御即位記念「第71回 正倉院展」ガイド
  • 医療法人康仁会 西の京病院直営、サービス付き高齢者向け住宅、メビウスまほろばデイサービスセンター (まほろば学園)。授業スタイルのレクリエーションが人気! 楽しみながら脳活、コミュニケーション
  • 医療法人康仁会 西の京病院直営 メビウスまほろばデイサービスセンター(まほろば学園)
  • 人生100年時代 老後の不安5
  • summer-gourmet2019、奈良のおすすめグルメ2019。
  • アツさを忘れて舌鼓♪ 夏グルメ2019