ZENHOME

2018年04月25日 ライター:

【ここちよい暮らしの間取り】ZENHOME/ゼンホーム

みんながくつろげるLDK
たっぷり収納の空間

家族が集うリビングダイニングは、間仕切りを取り払った開放的で明るい空間。ソファと大画面のテレビで家族みんながくつろげる。キッチンは、お母さんが料理をしながら子どもたちの遊ぶ姿が見渡せるアイランドタイプで、キッチン棚ももちろんたっぷり収納。
琉球畳を敷いた小上がりは、座ったり、寝転んだりと様々な用途にぴったり。畳下にも収納庫が4つあり、こどものおもちゃやぬいぐるみなどを収納。夜は間接照明で安らぐ時間を演出してくれる。


ZENHOME
リビング一角の和風空間下には大容量の収納スペース

「ハウスメーカーさんと違い、フレンドリーで、無理なく建てられる家を親身になって提案してくれました。一緒に間取りを考えて、壁紙や設備の選択もギリギリまで待ってもらい、わがままもいろいろ聞いてもらいました。おかげさまで最高の家をつくることができました」とFさん家族。


ZENHOME
壁を減らすことで広々で居心地の良い空間に


ZENHOME
夜は間接照明でやすらぎの時間を演出

*F邸(北葛城郡)/20代夫婦と子ども2人
*yomiっこ2018年5月号掲載


  • 星降る夜に出かけよう。イルミネーション2019
  • クリスマスケーキ2019
  • 冬グルメ2019
  • narakko・奈良っこイベント掲載希望
  • イベント掲載登録フォーム
  • yomiっこ10月号、蕎麦特集。蕎麦をたぐり酒をたしなむ!
  • 蕎麦をたぐり酒をたしなむ!旬蕎麦
  • 西の京病院、メディカル最前線。カラダとこころ一体の機能回復でQOL(日常生活の質)向上。リハビリテーションセンター。奈良市の医療法人。脳血管障害・運動器疾患障害・呼吸器障害の方々の治療を行っていますが、障害名は同じでも個々の身体状況と必要な動作は異なるので、一人ひとりに即した療法を、医師・看護士、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士らが、センター全体で把握しチームプレーで提供しています。リハビリや運動に欠かせないモチベーション(意欲)を持続するためには達成感が大切です。そのために、運動がうまくできたことや運動の効果を実感(成功体験)してもらえるように声掛けしています。取材協力/医療法人康仁会 西の京病院 TEL.0742-35-1122(メディカルプラザ薬師西の京事務局)奈良市六条町102-1
  • 医療法人 康仁会 西の京病院 メディカル最前線! vol.18